FC2ブログ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/14 (Tue) 12:13
福田

民主、共産、社民、国民新の野党4党が共同提出した麻生内閣不信任決議案と麻生太郎首相に対する問責決議案が14日午後、採決される。午後1時からの衆院本会議でまず内閣不信任案が与党などの反対多数で否決され、その後の参院本会議で問責決議案が野党の賛成多数で可決される見通し。首相問責決議案の可決は昨年6月の福田康夫首相(当時)に次いで2例目となる。

 「麻生降ろし」の動きを警戒する自民党執行部は造反議員が出ないよう引き締めを図っている。細田博之幹事長は同日午前の記者会見で「わが党は一致して反対ということで、乱れることなく否決したい」と造反封じに自信を示した。同党幹部は「造反するならすればいい。次の選挙で公認しないだけだ」とけん制した。

 早期の衆院解散を求めてきた民主党は両決議案の提出で対決姿勢を鮮明にするとともに、自民党に揺さぶりをかける。麻生首相が「8月30日投票」の衆院選日程を示したのを受け、14日午前に党本部で開いた役員会では小沢一郎代表代行が「(投票日まで)長いようだがお盆などがある。アッという間に来ることを前提に頑張ろう」と臨戦態勢を強調した


だんだん
選挙ムード
になっていきましたねー
こわいですねー
これは
こわいですねー

おほほほ

スポンサーサイト

<< テニス | ホーム | メキシコ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。